石岡ゴルフ倶楽部 HISTORY ヒストリー
トップページ > ヒストリー

ジャック・ニクラウスの条件はただひとつ!「白地のキャンバスでください」―最強のパートナーの静かな、けれども情熱を感じさせる言葉が石岡ゴルフ倶楽部の原点です。

帝王ジャック・ニクラウスが高低差4メートルのフラットなこの地に約10年の歳月をかけて設計を施した石岡ゴルフ倶楽部が1994年12月にオープン 1999年9月からは2004年まで6年連続で男子ツアー『アコムインターナショナルトーナメント』を開催。 フラットなアメリカンスタイルのコースは、カートでフェアウェイ走行が可能。

石岡ゴルフ倶楽部 トーナメント史